トップページ > プレスルーム  > 【人材募集】ファンドレイジング部 ドナーサービスチーム オフィサー

(公開日:2019.06.28)
【人材募集】ファンドレイジング部 ドナーサービスチーム オフィサー


■雇用形態:契約職員
■雇用期間:勤務開始日より1年間。当初3ヶ月は試用期間。原則契約更新。
■勤務開始時期:2019年9月頃(応相談)
■所属部署:ファンドレイジング部
■勤務地:東京事務所
■待遇:団体の規定による(社会保険完備、通勤費全額支給)
■募集人数:専門職 1名
■勤務日:週5日 1日8時間(休憩時間1時間別途、フレックス制度あり)
■業務内容:ファンドレイジング部ドナーサービスチームにおける下記の業務


【業務内容】

主たる業務は支援者様(個人・法人)に対する以下の内容となりますが、ITシステム導入に伴う業務効率化・自動化を継続的に行っているため、業務要件をITシステム化する仕事にも従事頂きます。このため、ITに関する経験を持つ人材をより優先的に考慮します。

 

1)支援者関連業務

1.支援者(個人支援者・支援企業)からの電話・メール等による問い合わせ対応

2.支援者からの寄付金入金・領収書発行業務、月次の請求・照会業務

3.支援者への各種資料の制作・管理・発送、メールマガジン配信業務

4.支援者情報の寄付金管理システムへの登録及びデータ抽出・分析・レポート作成

5.支援企業バックグラウンド調査資料作成

6.支援企業との契約書・寄付申込書・払込依頼書作成・管理業務

7.支援企業向けイベント・報告会開催

 

2)組織の管理運営にかかる業務

8.部の業務標準化に伴う業務設計、マニュアル作成、トレーニング業務

9.部の業務進捗管理補佐

10.コンテンツ企画・制作・稟議・発注、ベンダー管理

11.テレマーケティングに関連するリスト作成、ベンダー管理

12.資材、事務用品等の在庫管理・発送・発注等

13.上記に関連する派遣スタッフ、アルバイトスタッフへのスーパーバイザー業務

14.その他上長から指示を受けた業務

 

3)ITシステムに関連する業務

15.支援者管理業務の効率化を目的としたITシステム化の要件定義作業

16ITシステム実装に伴い、ITベンダーとの協業・連携

17.業務運用設計、プロセスの定義、フローチャートの作成



【必要とする経験と資格】
1. 社会人経験がある方
2. 日本語での円滑な業務遂行、文書作成ができる方
3. PCスキル(エクセル、電子メール、ワード、パワーポイント等)がある方
特にエクセルについては、ピボットテーブルや関数を使用した表作成及びデータ集計ができること。より複雑な支援者分析ができればなおよい
4. 前職にて、コールセンター業務やITシステムを利用した業務運用設計・実装の経験がある方
5.前職にて、運用オペレーション、スタッフに対するスーパーバイザー業務の従事経験があればなお望ましい


【必要な資質】
1. セーブ・ザ・チルドレンの基本理念に賛同できること
2. 組織の一員としての自覚を持ち、円滑な人間関係を築くことができること
3. 自発的にオーナーシップをもって業務に取り組み、的確な報告・連絡・相談ができること
4. 心身ともに自己管理力があること
5. 子どもの支援に関する高い倫理意識があり、規範的な実践を示せること



【応募方法】
メールの件名に「ファンドレイジング部 ドナーサービスチーム オフィサー応募」と明記の上、 履歴書(和文、写真貼付必須)、職務経歴書(和文)、志望動機(和文、4サイズ1枚)を japan.recruit@savethechildren.org まで電子メールにてご送付ください。書類選考後、面接日などの詳細連絡をいたします。(採用が決まり次第、応募を締め切らせていただきます。)
*応募書類不返却(責任廃棄)


【子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりへの取り組み】

セーブ・ザ・チルドレンは、国際的な規範を定めて、子どもたちが心から安心して参加できる組織・事業作りを推進しています。
採用選考過程では、「刑罰・懲戒や特定の行為に関する経歴申告書」(様式あり)をご提出いただき、審査の一助とさせていただきます(不採用の場合、不返却、責任廃棄)。
当会に採用が決定した際には、業務開始前に、「子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりに関する行動規範」についてご説明させていただきますので、遵守することを定めた誓約書に署名のうえ、ご提出いただきます。


あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP