ご支援・参加のお願い

遺産を寄付する

あなたの財産で、子どもたちの明るい未来を描きませんか

イメージ:子ども「遺産を寄付したいのだが、税金の控除は受けられますか」というお問い合わせが、当団体に数多く寄せられています。

セーブ・ザ・チルドレンは皆様からのご厚志を、教育や保健・栄養など、子どもたちのための活動に大切に役立たせていただきます。

遺言により、無償で財産を特定の個人や法人に分け与えることを「遺贈」といいます。

遺贈・相続寄付プランはこちら

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへの寄付には相続税がかかりません

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、内閣府より「租税特別措置法施行令第40条の3第1項第3号に掲げる科学または教育の振興に寄与するところが著しい公益法人」の認定を受けています。この認定により、遺産から当団体に寄付をされた場合、相続税の控除を受けることができます。

遺贈・相続 寄付について

  • ご遺志による寄付
  • 相続財産からの寄付

当団体に遺贈された財産、及び相続税の申告期限までに相続人にご寄付頂いた財産は非課税となり、残されたご遺族の方たちのご負担が軽くなります。

注意点

  • 原則として、現金寄付のみの受付とさせていただきます。
  • 相続税の申告は、期限(死亡の日から10ヶ月以内)までに行ってください。
  • ご寄付をいただいた方には、当団体から領収書と内閣府発行の公益法人証明書をお送りいたします。
  • お申込みをいただいてから、内閣府発行の証明書が入手できるまでに1ヵ月程度かかります。

遺贈のご相談先について

  • 最寄りの税務署や弁護士、税理士、司法書士、行政書士
  • 信託銀行:遺産相続の専門スタッフが無料でご相談を受けているところもあります。

税理士法人チェスター

PAGE TOP