今、世界で起きている気候変動。地球温暖化(おんだんか)や環境(かんきょう)問題について、あなたが感じていることをアート作品を通して世界に発信しよう!

 

気候変動に関する5つのテーマのなかであなたが特に関心の高いテーマについて、あなたならではのアート作品で表現(ひょうげん)してください。国内のコンテストで、最優秀(さいゆうしゅう)作品に選ばれた場合、日本代表として、アジア地域(ちいき)の国際(こくさい)コンテストに出展(しゅってん)されます。アジア地域のコンテストで選ばれた優秀な作品は、他の国々の子どもたちの作品とともに、今年11月に開催される国際的な気候変動の会議「国連気候変動枠組条約(こくれんきこうへんどうわくぐみじょうやく)第26回締約国 (ていやくこく) 会議:COP26」のタイミングに世界に向けて発信される予定です。

 

気候変動に関する5つのテーマのなかであなたが特に関心の高いテーマについて、あなたならではのアート作品で表現(ひょうげん)してください。国内のコンテストで、最優秀(さいゆうしゅう)作品に選ばれた場合、日本代表として、アジア地域(ちいき)の国際(こくさい)コンテストに出展(しゅってん)されます。アジア地域のコンテストで選ばれた優秀な作品は、他の国々の子どもたちの作品とともに、今年11月に開催される国際的な気候変動の会議「国連気候変動枠組条約(こくれんきこうへんどうわくぐみじょうやく)第26回締約国 (ていやくこく) 会議:COP26」のタイミングに世界に向けて発信される予定です。

 

気候変動の問題を解決(かいけつ)するためには、子どもや若者(わかもの)もふくめ、すべての国や人たちが行動を起こす必要があります。あなたからの作品を待っています!

2021年7月5日(月)スタート~2021年8月15日(日)しめきり

まずは作品を提出(ていしゅつ)するまでの流れや作品の種類をチェックしよう!

2021年7月5日(月)スタート~2021年8月15日(日)しめきり

まずは作品を提出(ていしゅつ)するまでの流れや作品の種類をチェックしよう!

ステップ1:あなたの年齢(れい)や今の気持ちは?

□2021年11月12日時点で17才以下で、日本に住んでいる子どもが参加できるキャンペーンです。

ステップ1:あなたの年齢(れい)や今の気持ちは?

□2021年11月12日時点で17才以下で、日本に住んでいる子どもが参加できるキャンペーンです。

作品は最大3名で協力してつくることができます。ただし、作品の制作に関わるすべての方が2021年11月12日時点で17才以下である必要があります。

国籍(こくせき)は問いません。

・12才以下の部

・13才~17才の部 の2つがあります。

 

□気候変動について気になることがあり、「作品を通してそのメッセージを発信したい!」と思っている方は、作品をつくって応募(おうぼ)しよう。

ステップ2:地球温暖化(おんだんか)や環境(かんきょう)問題など、気候変動に関して、特に気になるテーマは?

ステップ2:地球温暖化(おんだんか)や環境(かんきょう)問題など、気候変動に関して、特に気になるテーマは?

次の5つのテーマであなたが特に関心の高いテーマはどれですか?

テーマは1つでもいいですし、1つの作品の中に2つ以上のテーマを含(ふく)めることもできます。

それぞれのテーマについての動画の説明を聞いて、あなたが表現(ひょうげん)したいと思うものをかんがえてみましょう。

<テーマ1> 気候変動がもたらす影響(えいきょう)にそなえよう ~適応(てきおう)とレジリエンス~

<テーマ1> 気候変動がもたらす影響(えいきょう)にそなえよう ~適応(てきおう)とレジリエンス~

気候変動が起きる(気候が変わる)ことで、大雨による洪水(こうずい)や土砂(どしゃ)くずれ、農作物などが取れなくなるなどの被害(ひがい)が発生します。それらの被害からくらしを守るための取り組みが必要です。

<テーマ2> 自然をまもる

人間の活動で自然や環境(かんきょう)にさまざまな問題が起き、二酸化炭素(にさんかたんそ)の量が増(ふ)えると、地球の気温が上がる、つまり地球温暖化(おんだんか)が起きてしまいます。動物や植物などの自然を失わないために温暖化を止めなければなりません。

<テーマ2> 自然をまもる

人間の活動で自然や環境(かんきょう)にさまざまな問題が起き、二酸化炭素(にさんかたんそ)の量が増(ふ)えると、地球の気温が上がる、つまり地球温暖化(おんだんか)が起きてしまいます。動物や植物などの自然を失わないために温暖化を止めなければなりません。

<テーマ3> 環境(かんきょう)にやさしいエネルギー

太陽の光、風の力、地熱による発電など、より環境にやさしいクリーンでくり返し使えるエネルギーに変えていくことが必要です。電気の使用と環境をまもる取り組みはどうしたら同時に進められるでしょうか。

<テーマ3> 環境(かんきょう)にやさしいエネルギー

太陽の光、風の力、地熱による発電など、より環境にやさしいクリーンでくり返し使えるエネルギーに変えていくことが必要です。電気の使用と環境をまもる取り組みはどうしたら同時に進められるでしょうか。

<テーマ4> 炭素(たんそ)を使わない車

ガソリンを使う車からでる排気(はいき)ガスには、多くの二酸化炭素(にさんかたんそ)が含(ふく)まれています。二酸化炭素は地球を温かくし、気候変動をますます進めてしまいます。二酸化炭素を出さない、地球や環境(かんきょう)をまもる車はどんなものでしょう。

<テーマ4> 炭素(たんそ)を使わない車

ガソリンを使う車からでる排気(はいき)ガスには、多くの二酸化炭素(にさんかたんそ)が含(ふく)まれています。二酸化炭素は地球を温かくし、気候変動をますます進めてしまいます。二酸化炭素を出さない、地球や環境(かんきょう)をまもる車はどんなものでしょう。

<テーマ5> 気候変動とお金

地球全体で進む気候変動の問題を解決(かいけつ)するためには、資金(しきん)が必要です。日本やそのほかの国の政府(せいふ)、世界中の国が力を合わせて、問題を解決するための資金を協力して集める必要があります。

<テーマ5> 気候変動とお金

地球全体で進む気候変動の問題を解決(かいけつ)するためには、資金(しきん)が必要です。日本やそのほかの国の政府(せいふ)、世界中の国が力を合わせて、問題を解決するための資金を協力して集める必要があります。

ステップ3:つくりたい作品の種類を考える

作品は、次のようにいろいろな種類のものをつくることができます。あなたの得意(とくい)な分野であなたらしい作品を作ってください!

ステップ3:つくりたい作品の種類を考える

作品は、次のようにいろいろな種類のものをつくることができます。あなたの得意(とくい)な分野であなたらしい作品を作ってください!

作品は、日本語でつくることができます。自分1人で、もしくは友だちやきょうだいといっしょにつくることもできます。

※自分も、いっしょに作品をつくる友だちやきょうだいも、17才以下であることが必要です。

□絵画、イラスト、写真などの作品(デジタルアートをふくむ)

□詩・書道の作品(400字以内)

□音楽や演劇(えんげき)などの作品(ダンスや歌、ラップをふくむ)

□映画(えいが)・ドラマなどのビデオ作品(1分20秒以内)

 

作品をつくる前におうちの方と、

「作品を提出するときの注意事項(じこう)&ポイント」を読みましょう。

ステップ4:つくった作品を提出(ていしゅつ)しよう!

2021年7月5日(月)~2021年8月15日(日)の間に、下の「作品の提出はこちら」ボタンから作品を提出してください。

ステップ4:つくった作品を提出(ていしゅつ)しよう!

2021年7月5日(月)~2021年8月15日(日)の間に、下の「作品の提出はこちら」ボタンから作品を提出してください。

絵画、イラスト、詩・書道の作品は写真に撮(と)って送ってください。

写真や音楽や演劇(えんげき)、また映画(えいが)・ドラマなどのビデオ作品は、動画ファイルを送ってください。

下の「作品の提出はこちら」ボタンをおすと、「作品を提出するときの注意事項(じこう)&ポイント」をまとめています。

提出する前に確認(かくにん)しましょう。

 

作品の提出はこちら

 

※作品は、3点まで提出することができます。

※作品の提出にはおうちの方からの同意が必要です。

■提出された作品の審査(しんさ)

8月15日のしめきり後、12才以下の部、13才~17才の部の部門ごとに、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと子どもたちのオンライン投票によって、それぞれ優秀賞(ゆうしゅうしょう)として、1位、2位、3位の作品が選ばれます。

■提出された作品の審査(しんさ)

8月15日のしめきり後、12才以下の部、13才~17才の部の部門ごとに、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと子どもたちのオンライン投票によって、それぞれ優秀賞(ゆうしゅうしょう)として、1位、2位、3位の作品が選ばれます。

オンライン投票では、次の4つのポイントについて、よいと思うものを子どもたちが投票します。

 1.作品が伝えようとしていることが分かりやすいか

 2.作品は5つのテーマのうち、少なくとも1つのテーマを表現(ひょうげん)しているか

 3.想像力(そうぞうりょく)を働かせて作品を作ることができているか

 4.作品は気候変動をふせぐための行動を起こすきっかけになるか

 

★応募された作品の総数(そうすう)が多い場合など、オンライン投票に進む作品をセーブ・ザ・チルドレンで選考(せんこう)させていただく可能性があります。

★オンライン投票については8月16日にくわしい情報をお知らせします。

 

国内のコンテストで最優秀作品(1位)に選ばれた場合、日本代表として、アジア地域(ちいき)の国際コンテストに出典されます。アジアで選ばれた優秀(ゆうしゅう)な作品は、他の子どもたちの作品と共に、国際的な気候変動の会議(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議; COP26)のタイミングに世界に向けて発信される予定です。

【問い合わせ先】コンテストに関する質問など

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン アドボカシー室

【問い合わせ先】コンテストに関する質問など

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン アドボカシー室

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル4F

Tel: 03‐6859‐0015(平日9:00~17:30)

メールアドレス: japan.advocacy@savethechildren.org

 

セーブ・ザ・チルドレンについて

セーブ・ザ・チルドレンは、日本を含む世界約120ヶ国で子ども支援活動を行う、民間・非営利の国際組織です。生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現された世界を目指し、100年以上にわたり活動しています。