現在、世界では4億5,000万人の子どもたち-6人に1人の子どもたちが紛争下に暮らしています。

現在、世界では4億5,000万人の子どもたち-6人に1人の子どもたちが紛争下に暮らしています。

子どもたちは過去類を見ない規模で人道危機の矢面に立たされています。そして生きる権利、守られる権利、学ぶ権利をはじめとする子どもの権利が脅かされています。

子どもたちは過去類を見ない規模で人道危機の矢面に立たされています。そして生きる権利、守られる権利、学ぶ権利をはじめとする子どもの権利が脅かされています。

 


 

 ・ウクライナでは、750万人を超える子どもたち身体的被害、深刻な精神的苦痛、避難を余儀なくされるという重大な危険に晒されています。

 ・シリアでは、650万人の子どもたちを含む1,460万人暴力や避難が続くなか人道支援を必要としています。

 ・イエメンでは、推計2,070万人-人口の3人に2人人道支援を必要としています。

 ・ミャンマーでは、人口の4人に1人以上人道支援を、500万人の子どもたちが緊急支援を必要としています。

 


 

例えば、ウクライナやシリアでは、これからご紹介するような現実が今もなお続いています。

 

●ウクライナから逃れ、ルーマニアの仮設住居で暮らすアリーナさんと3人の子どもたち

 

アリーナさんは、2人の息子ディミトリさん(11歳)とミハイルさん(6歳)、1歳2ヶ月の娘ミラさんとともにウクライナから避難してきました。ロシア出身の彼女は、ウクライナ人の夫と子どもたちとイルピン市に住んでいましたが、紛争が起こり、地下室に3日間隠れていました。友人の助けでルーマニアとの国境までたどり着くことができましたが、夫はウクライナに残りました。アリーナさんは、スペインに住む親せきのところへ行くことを目指していますが、移動にどれくらい時間がかかるのか、ビザ取得にどのような手続きが必要なのか、不安があると話します。今のところ、一家はルーマニアにある難民の人たちのための仮設住居に滞在しており、子どもたちはセーブ・ザ・チルドレンが運営する「こどもひろば」を利用しています。アリーナさんは、大変な状況にありますが、息子たちがそこで楽しそうにゲームをする様子をうれしく思っています。(2022年3月 ルーマニア)

●ウクライナから逃れ、ルーマニアの仮設住居で暮らすアリーナさんと3人の子どもたち

 

アリーナさんは、2人の息子ディミトリさん(11歳)とミハイルさん(6歳)、1歳2ヶ月の娘ミラさんとともにウクライナから避難してきました。ロシア出身の彼女は、ウクライナ人の夫と子どもたちとイルピン市に住んでいましたが、紛争が起こり、地下室に3日間隠れていました。友人の助けでルーマニアとの国境までたどり着くことができましたが、夫はウクライナに残りました。アリーナさんは、スペインに住む親せきのところへ行くことを目指していますが、移動にどれくらい時間がかかるのか、ビザ取得にどのような手続きが必要なのか、不安があると話します。今のところ、一家はルーマニアにある難民の人たちのための仮設住居に滞在しており、子どもたちはセーブ・ザ・チルドレンが運営する「こどもひろば」を利用しています。アリーナさんは、大変な状況にありますが、息子たちがそこで楽しそうにゲームをする様子をうれしく思っています。(2022年3月 ルーマニア)

 

●洗濯物の下で石を並べて過ごすシリアの子どもたち – アメアさん(8歳)とタリーンさん(13歳)

●洗濯物の下で石を並べて過ごすシリアの子どもたち – アメアさん(8歳)とタリーンさん(13歳)

 

10年以上にわたる紛争により、多くのシリアの子どもたちが避難民キャンプで生活しています。キャンプでは、大雨や洪水、低温など冬の厳しい気候から身を守ることは困難を極めます。

セーブ・ザ・チルドレンは、パートナー団体と連携して、脆弱な立場に置かれている子どもたちやその家族が、冬の厳しい寒さを少しでもしのげることができるように、ビニールシートや防寒キットなどの必需品を提供しました。(2021年12月シリア)

ご寄付の方法
※法人としてのご寄付はこちらよりお問い合わせください。

クレジットカードで申し込む

クレジットカードまたはコンビニエンスストアがご利用いただけます。

※現在、コンビニでのお支払いは対応していません

※ お電話でもお申込みいただけます。

  フリーダイヤル:0120-317-502  (平日のみ)

ご寄付はこちら
ゆうちょ銀行からの寄付
口座番号:
00190-8-791030
加入者名:
いのち・みらい貯金箱

※ 備考欄に「いのち・みらい貯金箱」とご記入ください。
※ 振込手数料はご負担をお願いしております。
※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください。

あなたのご寄付でできること

例えば3千円で…

重度の急性栄養不良を治療するための高栄養ピーナッツペーストを4人の子どもたちに1週間提供できます。

重度の急性栄養不良を治療するための高栄養ピーナッツペーストを4人の子どもたちに1週間提供できます。

例えば5千円で…

3人の子どもたちに、安全な水を1ヶ月間学校で提供できます。

3人の子どもたちに、安全な水を1ヶ月間学校で提供できます。

例えば1万円で…

子どもを守るシェルターキット(*)を7セット提供できます。*ビニールシート、毛布など。

子どもを守るシェルターキット(*)を7セット提供できます。*ビニールシート、毛布など。

●セーブ・ザ・チルドレンの活動
セーブ・ザ・チルドレン は、2020年、シリアやイエメン、アフガニスタンなど での人道危機や、洪水やサイクロンをはじめとした自然 災害の被災地において緊急・人道支援を展開し、 18,543,888人の子どもたちに直接支援を届けました。

●セーブ・ザ・チルドレンの活動
セーブ・ザ・チルドレン は、2020年、シリアやイエメン、アフガニスタンなど での人道危機や、洪水やサイクロンをはじめとした自然 災害の被災地において緊急・人道支援を展開し、 18,543,888人の子どもたちに直接支援を届けました。

 

●いのちみらい貯金箱とは・寄付金の使い道
災害や人道危機の影響を受け、危機的な状況にある子どもたちへ
セーブ・ザ・チルドレンが、日本と世界の子どもたちへ迅速かつ着実な支援を届けます。

私たちは緊急支援において100年以上の歴史があります。いただいたご寄付は、食料やシェルター、衛生用品などの物資の支援をはじめ、国内外で1人でも多くの子どもたちやその家族の命と未来を守るための活動に役立てさせていただきます。

ご寄付の方法

※法人としてのご寄付はこちらよりお問い合わせください。

クレジットカードで申し込む

クレジットカードまたはコンビニエンスストアがご利用いただけます。

※現在、コンビニでのお支払いは対応していません

※ お電話でもお申込みいただけます。

  フリーダイヤル:0120-317-502  (平日のみ)

ご寄付はこちら
ゆうちょ銀行からの寄付
口座番号:
00190-8-791030
加入者名:
いのち・みらい貯金箱

※ 備考欄に「いのち・みらい貯金箱」とご記入ください。
※ 振込手数料はご負担をお願いしております。
※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください。