事業概要

セーブ・ザ・チルドレンは、休眠預金等活用法に基づき、新型コロナウイルス対応緊急支援助成の資金分配団体として、社会的に脆弱性の高い子どもたちを対象にした事業を行う団体を全国から公募し、資金の助成を行います。

事業概要

セーブ・ザ・チルドレンは、休眠預金等活用法に基づき、新型コロナウイルス対応緊急支援助成の資金分配団体として、社会的に脆弱性の高い子どもたちを対象にした事業を行う団体を全国から公募し、資金の助成を行います。

「新型コロナウイルス対応緊急支援助成~社会的脆弱性の高い子どもの支援強化事業~」

【対象地域】日本全国(地域限定で活動している団体も対象)
【助成期間】2020年9月から2022年1月 のうち1年間 ※12ヶ月未満の助成も可
【対象団体】新型コロナウイルス緊急対応として、以下の事業を行っている、または行う計画のある民間の公益活動団体

  1. 子どもの食の状況を改善する事業
  2. 子どもの学びの機会の格差を是正する事業
  3. 子ども虐待のリスクを軽減し、虐待を受けた子どもの保護を強化する事業

 

【助成額】1団体あたり500万円~最高4,000万円程度
【申請団体一覧】応募申請団体一覧(PDF)

実行団体の決定

8月末に、外部及び内部の審査員による書類審査を行い、17団体を実行団体として採択しました。
*審査のプロセスにおいて、各審査委員の利益相反の恐れがある応募団体があった場合、該当団体の審査から外れるよう、事前に申告いただく対応をしました。

実行団体の決定

8月末に、外部及び内部の審査員による書類審査を行い、17団体を実行団体として採択しました。
*審査のプロセスにおいて、各審査委員の利益相反の恐れがある応募団体があった場合、該当団体の審査から外れるよう、事前に申告いただく対応をしました。

【実行団体一覧】採択内定団体一覧(PDF)
【採択ポイント】採択ポイント一覧(PDF)

【選定過程】
公募期間:2020年8月3日~2020年8月21日
公募説明会:2020年8月7日、8月12日
第一次審査:2020年8月22日~2020年8月28日
第二次審査:2020年8月29日~2020年8月30日(審査員情報
内定団体の決定:2020年9月4日
内定団体への審査結果通知:2020年9月7日

<JANPIAおよび休眠預金等活用法について>

「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金等活用法)は2016年に成立した法律で、この法律に基づき、10年以上取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度が2019年度より始まりました。JANPIA(一般社団法人日本民間公益活動連携機構)は休眠預金等活用法に基づく指定活用団体として、休眠預金を活用した民間公益活動の促進を目的として設立された団体です。金融機関に預けられた休眠預金は、預金保険機構から指定活用団体へ交付され、そこから資金分配団体へ、更に資金分配団体から実行団体へと助成されます。詳細はJANPIAのHPをご覧ください https://www.janpia.or.jp/kyumin/

<JANPIAおよび休眠預金等活用法について>

「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金等活用法)は2016年に成立した法律で、この法律に基づき、10年以上取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度が2019年度より始まりました。JANPIA(一般社団法人日本民間公益活動連携機構)は休眠預金等活用法に基づく指定活用団体として、休眠預金を活用した民間公益活動の促進を目的として設立された団体です。金融機関に預けられた休眠預金は、預金保険機構から指定活用団体へ交付され、そこから資金分配団体へ、更に資金分配団体から実行団体へと助成されます。詳細はJANPIAのHPをご覧ください https://www.janpia.or.jp/kyumin/

お問い合わせ先

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 国内事業部 助成事業担当 鳥塚
Email: japan.koubo@savethechildren.org / TEL:03-6859-6869(平日9時半~18時)

お問い合わせ先

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 国内事業部 助成事業担当 鳥塚
Email: japan.koubo@savethechildren.org / TEL:03-6859-6869(平日9時半~18時)

※職員の在宅勤務実施中のため、お問い合わせは、メールにてお願いいたします。電話の場合、回答にお時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的にアニュアルレポートや会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。