1. トップページ >
  2. セーブ・ザ・チルドレンとは

セーブ・ザ・チルドレンとは

ビジョン

セーブ・ザ・チルドレンは、すべての子どもにとって、
生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が
実現されている世界を目指します。

ミッション

セーブ・ザ・チルドレンは、世界中で、
子どもたちとの向き合い方に画期的な変化を起こし、
子どもたちの生活に迅速かつ永続的な変化をもたらします。

 

私たちセーブ・ザ・チルドレンが大切にすること

ACCOUNTABILITY(説明責任) 人材・資金・情報など、あらゆるリソースを効率的に活用し、確実な成果を上げ、支援者や活動を共にするパートナー、そして誰よりも子どもたちに対して自らの行動を説明することに、一人ひとりが責任をもちます。

AMBITION(高い志) 現状に甘んじることなく、高い目標を掲げ、子どもたちのためのあらゆる取り組みにおいて、質の向上を求めていきます。

COLLABORATION(協力) 互いを尊重し認め合い、多様性を活かし、子どもたちの生活に変化を起こすため、世界的なネットワークを駆使してパートナーたちと協力し行動します。

CREATIVITY(創造性) 子どものため、そして子どもとともに持続的な解決策を考え出すべく、必要なリスクをいとわず、変化を受け入れ、新しいアイデアに耳を傾けます。

INTEGRITY(誠実さ) 誠意をもって正直にふるまうことを自らに求め、社会からの信頼を損なうことなく、常に子どもたちの最善の利益のために行動します。

 

歴史

セーブ・ザ・チルドレンの歴史をご案内いたします。
→ 誕生から90年。その背景は?

イラスト動画でSCJの活動をご紹介します。↓

子どもの権利条約

セーブ・ザ・チルドレンは「子どもの権利条約」の草案に携わりました。
→「子どもの権利条約」を読む

活動紹介ビデオ「子どもの権利とセーブ・ザ・チルドレン」↓
 

グローバルネットワーク

30ヶ国の独立した組織がパートナーを組み、世界最大のネットワークを活かして活動をしています。
→ 対象エリアと国はこちらから

ページの先頭へ戻る