5.世界では、どうなっているのでしょう?

子どもへの体罰禁止の取組みは、世界中で広がっています。体罰禁止に関する世界の動きや、最新の調査結果などをご紹介します。

2020年2月、日本は子どもに対する体罰全面禁止国となりました。現在、世界で子どもに対する体罰を全面的に法律で禁止している国は59ヶ国となっています。※1、2

世界で59番目の体罰全面禁止国になった日本へ-駐日スウェーデン大使からメッセージ
2020
228日、日本が59番目の体罰全面禁止国と認められました。1979年に世界で初めて体罰を法律で禁止した国スウェーデンの駐日スウェーデン大使ペールエリック・ヘーグベリ氏から日本の皆さんへビデオメッセージが届きました。メッセージの中では、スウェーデンでの取り組みについても話しています。

1979年、スウェーデンは、世界で初めてあらゆる場面での子どもに対する体罰を法律で禁止しました。同国は、法改正の前後にわたり全国での啓発キャンペーンおよび暴力によらない子育てのための支援を積極的に展開しました。その結果、体罰に対し肯定的な態度を示す人や、体罰を用いる人の割合は大幅に減少しました。グラフは、Council of the Baltic Sea States Secretariat発表のレポート3参考に作成

詳しくはこちら>

法改正とともに実施する啓発活動の重要性

フィンランド、ドイツ、ニュージーランドなどでも、法改正後に体罰を容認する人の割合が大きく減少しています※4。また、体罰を容認する人の割合が低い国では、チャイルド・マルトリートメント(不適切な養育)による子どもの死亡率も低いことが報告されています※5

2018年に発表されたカナダのマギル大学の調査※6によると、体罰を全面禁止している国では、若者による暴力の頻度が比較的少ないという調査結果も出ています。

体罰等を法律で禁止することと啓発活動の効果を比較すると、例えばスウェーデンのように、法改正も啓発活動も行っている場合が、体罰や虐待を減少させる効果が最も高いと指摘されています。一方、法改正を行わずに啓発活動だけを実施した場合、体罰や虐待の大幅な減少につながらなかったことも報告されています。

法改正と連動した啓発活動が、人々の意識と行動を大きく変化させることが明らかになっているのです※7

【資料】
※1 Global Initiative to End All Corporal Punishment of Children “Progress” https://endcorporalpunishment.org/countdown/
※2 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン「子どもに対するしつけのための体罰等の意識・実態調査結果報告書 子どもの体やこころを傷つける罰のない社会を目指して」2018年 https://www.savechildren.or.jp/jpnem/jpn/pdf/php_report201802.pdf
※3 Council of the Baltic Sea States Secretariat ,Tracking Progress towards Non-violent Childhoods Measuring changes in attitudes and behaviour to achieve an end to corporal punishment,2018. https://www.childrenatrisk.eu/nonviolence/wp-content/uploads/sites/3/2019/02/NVC_TrackingProgress2018.1.pdf
※4 Global Initiative to End All Corporal Punishment of Children(参照:2019-10-25)https://endcorporalpunishment.org
※5 Global Initiative to End All Corporal Punishment of Children, The positive impact of prohibition of corporal punishment on children’s lives: messages from research, 2015.

※6 Elgar FJ, Donnelly PD, Michaelson V, et al. Corporal punishment bans and physical fighting in adolescents: an ecological study of 88 countries. BMJ Open
※7 Bussmann K.D.et al, Effects of banning corporal punishment in europe‒a five-nation comparison. Joan, E. Durrant and Smith, Anne (Hg.), Global pathways to abolishing physical punishment, Routledge, 2011, 299-322.)