【体罰のない子育てを社会全体へひろげるために-皆さんからのメッセージ】はこちら
【親や養育者、子どもの周りの大人のみなさんへ-ストレスとうまく付き合い自分自身を大切にするための5つのヒント】はこちら

2020年4月から親などによる体罰が法律で禁止されることになりました。

ここ数年「しつけ」と称した体罰で、幼い命が失われる事件の報道が相次いでいます。世論の高まりも後押しし、2019年に法改正が行われました。体罰禁止を、私たちはどのように捉えればよいのでしょうか。【参考資料一覧はこちら

1.体罰としつけは何が違うの?
体罰等は、苦しみを与えること、しつけは自律を促すようサポートすること
詳しく見ていきましょう>

2.体罰禁止のポイント
罰するためではなく、子どもの権利を守るために子どもへの体罰が禁止されました
詳しく見ていきましょう>

3. 体罰についてよくある質問
「そもそも体罰とは?」「体罰禁止で、子どもがわがままになるのでは?」といった疑問に答えます
詳しく見ていきましょう>

5.世界では、どうなっているのでしょう?
体罰を法律で禁止した国々で行われた意識調査や、比較調査について紹介します
詳しく見ていきましょう>

【関連情報】

  • SNSキャンペーンを開始しました『体罰のない子育てを社会全体へひろげるために。各界の著名人・有識者の皆さんからのメッセージ』はこちら>
  • 駐日スウェーデン大使から世界で59番目の体罰全面禁止国になった日本へビデオメッセージが届きました>
  • 参考資料一覧を作成しました>    
  • 親や養育者、子どもの周りの大人のみなさんへ-ストレスとうまく付き合い自分自身を大切にするための5つのヒントを公開しました。詳細はこちら>