• ニュース一覧
  • 定期発行物
  • プレスルーム
  • ボランティア情報

ホテルオークラ東京の「10ヶ国の大使夫人のガーデニング」開催を通じて今年もセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ) にご寄付をいただきました


贈呈式の様子:ホテルオークラ総支配人清原當博氏(左)とSCJ理事・事務局長渋谷弘延

5月27日(金)、株式会社ホテルオークラ東京から2010年で11回目を迎え たGWのイベント「10カ国大使夫人のガーデニング in Okura」の収益金の一部を昨年に引き続きご寄付いただきました。

同イベントは入場者が1万8千人を超える国際的なガーデニングショーとして高い評価を得ております。2008年から初のチャリティイベ ントとして開催され、 2009年からはホテルークラ東京の関連企業で構成される「ホテルオークラ共栄会」からも同イベントを通じてご寄付いただいています。

「10ヵ国大使夫人のガーデニング in Okura」とは

世界各国の駐日大使夫人が、自国の文化や伝統などを、国を代表する花や木を実際に使い、個性あふれる庭園を再現することにより、伝えるイベントです。ホテ ルオークラ東京の日本と世界を結ぶ文化交流を目的とした様々な国際・文化活動の一環として2000年より開催されており、「10ヶ国の料理フェスタ」など 同時開催イベントとともに毎年好評を博しています。


今年のガーデニングの様子

2010年度開催概要

開催期間 2010年5月1日(土)〜5日(水・祝)
参加国 ジャマイカ、フィリピン共和国、カンボジア王国、モロッコ王国、ノルウェー王国、サモア独立国、アメリカ合衆国、ギリシャ共和国、ヨルダン・ハシェミット王国、ブルガリア共和国
入場者数 18,119名
寄付金額 905,259円(ホテルオークラ共栄会からの300,000円含む)
PAGE TOP