トップページ > プレスルーム  > 【人材募集】パートナーリレーションズ部 部長

(公開日:2024.04.22)
【人材募集】パートナーリレーションズ部 部長

子どもの権利の実現を目指す国際NGO セーブ・ザ・チルドレンでは、国内外で子どもたちの課題解決のための事業を行っています。これらの事業が迅速、かつ計画的に実施されるための資金調達を取りまとめ、活動を応援してくださる支援者とのコミュニケーションを担う部門である、パートナーリレーションズ部 部長を募集します。個人ファンドレイジング、法人連携、支援者サービスの3 チームから構成されるパートナーリレーションズ部を統括し、マルチセクターの連携による社会課題の解決と子どもの権利実現にリーダーシップを発揮してくださる方からの応募をお待ちしています。

今回募集する人材についての詳細(所属:パートナーリレーションズ部)

■雇用形態: 契約職員
■契約期間: 勤務開始日より1年間。当初3ヶ月試用期間。原則契約更新。
■勤務開始日:2024年7月頃(応相談)
■所属部署: パートナーリレーションズ部
■勤務地: 東京事務所(週3日以内の在宅勤務制度あり)
■勤務時間:週5日 9:30-18:00(休憩1時間、フレックスタイム勤務制度あり)
■待遇: 当団体規定による(社会保険完備、通勤費全額支給、賞与有り、昇給制度有り、退職手当制度あり
■募集人数:1名
■業務内容:

1.セーブ・ザ・チルドレンの事業活動を支えるパートナーリレーションズ部の戦略策定、実施及び評価

  ・セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン中期戦略と連動した資金(寄付金)調達戦略を         含めた部レベルの戦略策定・実施・評価
  ・各チームの施策間の調和・相互補完を担保し、チーム間の連携強化、各チーム施           策の進捗管理の統括
  ・組織内他部門(事業、広報、管理等)との連携・調整
  ・部門戦略に基づく行動計画の実施のための各種ステークホルダーとの連携・調整
  ・企業・外部団体などとの戦略的なパートナーシップ構築及び強化
  ・部レベルの予算策定・管理
  ・海外のセーブ・ザ・チルドレンのネットワークとの連携・調整

2.パートナーリレーションズ部の運営管理
  ・部内の人員配置(人員計画)および各チームにおける能力開発・育成管理・ピープ         ル・マネージメント(メンタリングとモチベーション・アップ等)・勤務評価等           の支援
  ・部内全体のチーム・ビルディング、各チーム運営の支援
  ・業務の効率化の推進
  ・部内全体のリスク管理
  ・子どものセーフガーディングなどセーブ・ザ・チルドレンのポリシーの実施

3.部門長会の一員として、組織運営、組織戦略・年次計画の策定・実施への貢献、理事会対応

4.事務局長の指示によるその他の業務


【必要とする資格、経験と知識】

1.企業、NGO、国際機関等で15年以上の職務経験があること。うち5年は、戦略策定・実施、予算策定・管理、育成を含む人員管理、チームマネジメントなど管理職としての経験があること。
2.ファンドレイジング・法人営業・マーケティングのいずれか、もしくは複数の経験があること。
3.高いコミュニケーション能力、調整能力、交渉力を有すること。
4.達意の文章を作成する能力(和文・英文)、論理的思考力があること。
5.PC スキル(MS Office 等)があること。


【望ましい資質】
1.セーブ・ザ・チルドレンの基本理念に賛同でき、マルチセクターの連携による社会課題の解決と子どもの権利実現に強い関心とコミットメントがあること。
2.チームやネットワークの中で円滑な人間関係を築くことができ、他者の意見を尊重しながら、自らの立場を主張できる高い対人コミュニケーション能力があること。
3. 部の運営のために必要な多様な業務をこなせる実務能力、協調性、忍耐力を有し、常に建設的・前向きに仕事に取り組めること。
4.戦略立案にあたっては、広く経済状況、市場動向、各種潮流に関する情報を収集・分析し、エビデンスに基づき設計できること。
5.部員の能力を最大限に発揮させ、目標達成に向けてエンパワーしながら、チーム一丸となって前に進める推進力があること。


【応募方法
メールの件名に「パートナーリレーションズ部 部長職応募」と明記の上、履歴書(和文・写真貼付必須)、職務経歴書(和文・英文)、志望動機(和文・英文 A4サイズ1枚)、語学証明書の写しをjapan.recruit@savethechildren.org まで電子メールにてご送付ください。書類選考後、面接日などの詳細連絡をいたします。(採用が決まり次第、応募を締め切らせていただきます。)

*応募書類不返却(責任廃棄)


【子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりへの取り組み】
セーブ・ザ・チルドレンは、子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりを目指し、国際的な規範を定めて、子どものセーフガーディングを推進しています。

採用選考過程では、「刑罰・懲戒や特定の行為に関する経歴申告書」(様式あり)をご提出いただき、審査の一助とさせていただきます(不採用の場合、不返却、責任廃棄)。
当会に採用が決定した際には、業務開始前に、「子どものセーフガーディングのための行動規範」についてご説明させていただきますので、遵守することを定めた誓約書に署名のうえ、ご提出いただきます。

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP