トップページ > プレスルーム  > 事務局長より年頭のごあいさつ

(公開日:2023.01.04)
事務局長より年頭のごあいさつ

旧年中は、セーブ・ザ・チルドレンの活動にあたたかいご支援・ご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

昨年も、日本をはじめ世界中の子どもたちとともに、子どもたちのために活動をすることができました。
日本では、経済的に困難な状況にある家庭に対する食の支援や新入学の支援などを行うとともに、大雨や台風の被害が出た地域での緊急・復興支援活動も実施しました。 また、本年4月に発足する子ども家庭庁の準備過程に子どもやユースの声を届ける機会も提供しました。

海外ではウクライナや、長期化する危機の中を生きるシリアやイエメンなどの子どもたちへ、教育や保健・栄養、子どもの保護、防災などの分野で支援活動を継続することができました。これらの活動の基になっているのは、みなさまからのご支援とご協力です。

2020年から続く新型コロナウイルス感染症の影響や紛争、気候危機など多様かつ複雑な課題は、すでに脆弱な状況に置かれた子どもたちに、ますます深刻で重大な影響を及ぼしています。

新たな年も、すべての子どもの権利が実現され、誰ひとりとして取り残されない世界を目指し、世界各地で、子どもたちの声を聴き、生活に迅速かつ永続的な変化をもたらすための活動を、子どもたちや地域社会などとともに進めてまいります。


今後とも皆さまの変わらぬご支援をお願い申し上げます。

2023年1月吉日
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
事務局長 煦 明子

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP