トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもの保護 > みんなでつくろう!東松島市での公園づくり〜(2014.05.01)

日本/東日本大震災/子どもの保護
(公開日:2014.05.01)

みんなでつくろう!東松島市での公園づくり〜(2014.05.01)

 

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(以下:SCJ)は、子どもたちが遊び、学び、成長できる安全な環境づくりを目的として、これまで石巻市東松島市の8か所の公園整備を実施してきました。今回は、東松島市の新山公園に新規遊具、設備を設置するにあたり、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコから同社日本法人アラムコ・アジア・ジャパンを通じてご支援を頂きました。前回のブログの続きデザインコンテストの結果発表、オープニングイベント開催までの子どもたち、地域のみなさんとの取り組みをご紹介いたします!


■デザインコンテストの結果
みなさん、おまたせしました!!11月19日(火)に大塩小学校で、そして、11月24日(日)に大塩地区秋祭りで行いました新山公園のデザインコンテストの結果をお知らせします。
投票には、子ども217人、大人84人のみなさんにご協力頂きました。
3つのデザインから選ばれたのは245票を獲得し、断トツで『デザイン1』に決定しました。ほかのデザインは前回のブログをご覧ください。

デザイン〜はこちら

デザイン1を選んだ理由として子どもたちからは「たのしそう」「おもしろそう」という意見が73人(92%)、
遊べる年齢に注目し、「小さい子から12才の子まで楽しく遊べるから。」と答えた子どもたちも6人(8%)いました。


■工事開始
1月から工事が始まりました!大塩地区のみなさんの選んだ遊具が公園に入るのが待ち遠しいです。


■待ちに待った新山公園リニューアルオープン!
4月6日(日)は新山公園のリニューアルオープンイベント!当日は子ども85名、大人66名の計151名の皆さんが参加して下さいました。
式典では、東松島市阿部市長、東松島市阿部市会議員、アラムコ・アジア・ジャパン株式会社アルクネイ二社長、大塩小学校の井上校長の4名の方にテープカットにご協力頂きました。また、東松島市のゆるキャラ「イートくん」、「イ〜ナちゃん」もお祝いにかけつけてくれました。
 
テープカットの後は、餅まきをして公園で遊ぶみなさんの安全を祈ります。


式典の締めくくりは大塩小学校の有志で結成されたチアリーディング部「ウィングス」!素敵なダンスで会場を魅了しました。
 
式典が終わると、子どもたちは次のプログラムに参加しました。
 クイズラリー: 〜遊具事故が多いのは??遊ぶ時に安全な服装は?〜
 POKÉMON with YOU ワゴン: 〜エコバックづくり
 遊具インタビュー: 〜遊具の感想を聞いちゃいます!〜
 サウジアラビアの民族衣装を体験しよう〜今日はサウジアラビアの衣装を着て記念撮影〜
 紅白餅の配布〜公園オープンのお祝いにお餅を配布します〜


 事故が多い遊具はどれだろう?    

新しい複合遊具は大人気です。

ピカチュウはいつも大人気!!


新山公園の整備は完了しましたがこれからも地域に根差した公園になるよう、SCJで応援していきたいと思います。
最後に今回ご支援をいただいた東松島市の関係者、サウジアラムコならびにアラムコ・アジア・ジャパン株式会社、POKÉMON with YOU(運営:株式会社ポケモン))、大塩中区地区自治会の皆様、改めてお礼申し上げます。

【仙台事務所 飯部 つかさ】


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP