トップページ > スタッフブログ > アフガニスタン > バーミヤンに学校を!〜学校建設事業を開始〜(2011.08.01)

アフガニスタン
(公開日:2011.08.01)

バーミヤンに学校を!〜学校建設事業を開始〜(2011.08.01)

 

 



May15_AFG 009.jpg


花が咲き誇り、草木が青々と茂るバーミヤン州の山間部にある、ダルワザ・シャヒデン村。ここには学校がありません。村の礼拝所を間借りして、約230人の子どもたちが、午前と午後に分かれ、ひしめき合いながら勉強しています。



5-6 Jul_AFG 047.jpg


7月のバーミヤン ダルワザ・シャヒデン村一帯


セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、2010年8月に開始した、バーミヤン州の教育復興支援事業(ジャパン・プラットフォーム助成)の一環として、ダルワザ・シャヒデン村も含め、4校の学校の建設事業を実施することにしました。冬、積雪の厳しく、舗装された道路も少ないバーミヤン州では、重たい重機、建設材料の運搬が困難になることから、建設の開始のためには、春を待たなくてはなりません。そして、6月10日、4校の建設が一斉に開始されました。


 
5-6 Jul_AFG 035.jpgのサムネール画像


ダルワザ校の建設の様子。新たに12教室の校舎を建設中



7 Jul_AFG 002.jpgのサムネール画像


モロヤン校の建設の様子。新たに8教室の教室を建設中


建設が進むモロヤン校では、現在古い教室で生徒たちは授業を受けています。小学校6年生の子どもたちは、校舎に入りきらず、屋外のテントでダリ語(母語)の授業を受けていました。








7 Jul_AFG 012.jpg






屋外のテントの中で勉強する小学校6年生の女の子たち。将来の夢は医者


「新しい校舎が出来るのが楽しみ。もっとたくさん勉強したい。」


と女の子たちが答えてくれました。


「勉強して、将来はお医者さんになりたい。」


「先生になりたい。」


「エンジニアになりたい。」


「ジャーナリストになりたい。」



7 Jul_AFG 007.jpgのサムネール画像ジャマール(18際:写真左)とナヒム(18歳:写真右)。将来の夢は先生


 



7 Jul_AFG 008.jpgハミッド(18歳)。「将来はエンジニアになりたい。」 


子どもたちの夢は様々です。新しい校舎は今年の12月に完成予定です。


 


 






 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP