スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

【実施報告】「困難を抱える子ども・若者への恒久的な施策拡充を」子どもの貧困対策法成立10年記念院内集会:16団体主催

セーブ・ザ・チルドレンを含む、子ども・若者の貧困対策に取り組む16団体は、2023年6月19日、子どもの貧困対策法成立10周年に合わせ、参議院議員会館で集会を開…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 保健・栄養
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「【実施報告】「困難を抱える子ども・若者への恒久的な施策拡充を」子どもの貧困対策法成立10年記念院内集会:16団体主催 」イメージ

【各国活動】

【報告】院内イベント 『すべての女性と子どもの健康のために―グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)が果たす役割とは?』 開催

セーブ・ザ・チルドレンは、2023年6月22日、衆議院第一議員会館にて日本国際交流センター(JCIE)との共催により、イベント 『すべての女性と子どもの健康のた…

続きを読む

活動テーマ別:
保健・栄養
国・地域別:
アドボカシー
「【報告】院内イベント 『すべての女性と子どもの健康のために―グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)が果たす役割とは?』 開催」イメージ

【各国活動】

【申し込みは締め切りました】2023年「夏休み 子どもの食 応援ボックス」6月8日申し込み開始

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもたちの食の状況の改善を目的として、経済的に困難な状況にある家庭を対象に「夏休み 子どもの食 応援ボックス」を提供します。― 募集…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 保健・栄養
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「【申し込みは締め切りました】2023年「夏休み 子どもの食 応援ボックス」6月8日申し込み開始」イメージ

【各国活動】

「子どもたちといられる時間を大事にしたい」−食の応援ボックスを受け取った保護者Gさんの声

セーブ・ザ・チルドレンは、2020年より、子どもたちの食の状況改善を目的に経済的に困難な状況にある家庭を対象に、食料品などを提供する「子どもの食 応援ボックス」…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 保健・栄養
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「「子どもたちといられる時間を大事にしたい」−食の応援ボックスを受け取った保護者Gさんの声」イメージ

【各国活動】

「冬休み 子どもの食 応援ボックス」利用世帯アンケート結果5,006世帯のうち、約98%が物価上昇の影響を実感

セーブ・ザ・チルドレンは、2022 年「冬休み 子どもの食 応援ボックス」利用世帯の生活状況を把握するために、アンケート調査を実施しました。 アンケート結果から…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 保健・栄養
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「「冬休み 子どもの食 応援ボックス」利用世帯アンケート結果5,006世帯のうち、約98%が物価上昇の影響を実感」イメージ

【各国活動】

【活動報告】少しでも安心を届けたい。新生児の育児用品「ハロー!ベビーボックス」をお届けしました。

セーブ・ザ・チルドレンは、誕生時から「健康に、安心、安全な環境で育つ」子どもの権利を保障するため、また、低所得世帯の育児費用の負担軽減を目的として、新生児に必要…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 保健・栄養
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「【活動報告】少しでも安心を届けたい。新生児の育児用品「ハロー!ベビーボックス」をお届けしました。」イメージ

【各国活動】

【活動報告】2022年「冬休み 子どもの食 応援ボックス」を受け取った方々からの声を紹介します

セーブ・ザ・チルドレンは、経済的に困難な状況にある家庭を対象に、子どもたちの食の状況改善を目的として「子どもの食 応援ボックス」の提供を実施しています。2022…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 保健・栄養
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「【活動報告】2022年「冬休み 子どもの食 応援ボックス」を受け取った方々からの声を紹介します」イメージ

【各国活動】

【報告書】『パンデミック条約―レジリエントな保健システムを構築し、子どもたちの健康への権利を実現するための重要な機会』発表

セーブ・ザ・チルドレンは、英国ユニセフ協会と共同で、報告書『パンデミック条約―レジリエントな保健システムを構築し、子どもたちの健康への権利を実現するための重要な…

続きを読む

活動テーマ別:
保健・栄養
国・地域別:
アドボカシー
「【報告書】『パンデミック条約―レジリエントな保健システムを構築し、子どもたちの健康への権利を実現するための重要な機会』発表」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP