トップページ > スタッフブログ > 企業連携 > 【企業連携】オンラインセミナーシリーズの開催〜サステナブルな社会の実現をともに進めていくために〜

企業連携
(公開日:2020.11.06)

【企業連携】オンラインセミナーシリーズの開催〜サステナブルな社会の実現をともに進めていくために〜

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大は、私たちの生活様式やビジネスの在り方を大きく変え、世界中の多くの人たちが、自分たちの住むこの社会を、サステナブル(持続可能)なものにしていくためにはどうしていけばよいのかを、深く考えさせられる機会になりました。

ビジネスの分野でも、サステナブル経営への関心が今までにも増して高まってきています。セーブ・ザ・チルドレンは、日々さまざまな企業との意見交換をしています。その中で、多くの企業が「企業としてどうやってサステナブルな取り組みをしていけばよいのか、参考となる事例やテーマを知りたい」という要望があるということを感じてきました。

コロナ禍であっても、さまざまなステークホルダーとの情報交換を通じて、ともにサステナブルな社会の実現に向けた連携を深めていくことが必要であるという考えのもと、セーブ・ザ・チルドレンは、以下の3つのテーマに沿って、シリーズでオンラインセミナーを開催していきます。

「他社事例から学ぶサステナビリティの取り組み」

サステナビリティに取り組んでいるさまざまな企業の事例を紹介するシリーズ

1回 【株式会社リコー】 20201015()(実施済)

2回 【イケア・ジャパン株式会社】 20201210()

3回以降も、20213月以降に順次実施予定

※このシリーズは、一部、セーブ・ザ・チルドレンのグローバルパートナーであるグラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)のご協力により実施します

 「コロナ禍でビジネスと人権を考える〜ビジネスに直結する子どもの権利リスク」

仕事と家庭の両立などコロナ禍で顕在化した企業の課題について、子どもの権利の視点から考えるシリーズ

1回 【職場環境】 2020124日(金)

2回 【マーケティング】 20212月予定

3回 【サプライチェーン】 20214-5月予定  

「業界特化型セミナー」

保健衛生分野、教育分野など、業界・テーマ別にセーブ・ザ・チルドレンのアプローチや事業を紹介するシリーズ(業界・テーマ別にご案内予定です)。

1回 保健衛生分野 20201126()予定

2回目以降は、20212月以降に順次実施予定

一連のシリーズを通じて、サステナブルな社会の実現をどのように目指していけばよいのか、参加者の皆様とともに考えていきたいと思います。

 (報告:パートナーリレーションズ部 法人連携チーム 吉田克弥)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

セーブ・ザ・チルドレンは、毎年600以上の企業・団体の皆さまとさまざまな形で連携し、子どもたちを取り巻く課題解決のために、緊急・人道支援や教育、子どもの保護、保健・栄養などの分野で、日本を含む世界約120ヶ国で活動しています。これからも、企業の皆さまとも協力・連携しながら、子どもたちを取り巻く社会課題の解決に取り組んでいきます。

【企業・団体の皆さまからのお問い合わせ先】

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン法人連携担当

japan.corporatepartner@savethechildren.org

または下記までお電話でお問い合わせください。

TEL03-6859-0010(東京:平日9:30~18:00)/06-6232-7000(大阪:平日9:00~17:00

https://www.savechildren.or.jp/partnership/


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP