トップページ > スタッフブログ > 日本/子ども虐待の予防 > 【シンポジウムのご案内】4/29(水・祝)「どうなる?どうする?私たちの子育て」(大阪)

日本/子ども虐待の予防
(公開日:2020.02.12)

【シンポジウムのご案内】4/29(水・祝)「どうなる?どうする?私たちの子育て」(大阪)

 


たたかず、怒鳴らず、子どもと向き合う

2020年4月から親などによる体罰が法律で禁止されることになりました。近年、「しつけ」と称した体罰で幼い命が失われる事件の報道が相次いでいます。私たちが、体罰によらず子どもと向き合っていくにはどうしたらよいのでしょう。

このシンポジウムでは、会場のみなさんと一緒に、たたかず、怒鳴らず、子どもと向き合うヒントを考えます。基調講演では、「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著者である明橋大二氏をお招きし、医師の視点から、子どもとの向き合い方で大切にすべきことは何かなどをお話しいただきます。また、後半は、現役子育て世代の弁護士も入り、子育ての課題や展望についてトークセッションを行います。
毎日子どもたちと向き合っている、保護者のみなさん、子ども支援に関わっているみなさんなど、多くの方のご来場をお待ちしています。


■「シンポジウム どうなる?どうする?私たちの子育て」
(詳しくはこちら)
【日時】2020年4月29日(水・祝)14:00〜16:30(受付13:40〜)

【定員】250名(先着順)

【対象】子育て中の大人、子育て支援者など

【参加費】無料

【託児】 有/無料(先着順、首がすわった乳児〜未就学児)
イベント開始時間15分前〜終了15分後まで託児申し込み期限:4月9日(木)まで
※申し込み先着順で定員に達し次第受付を終了します。

【会場】大阪市立こども文化センター ホール(大阪市此花区西九条6-1-20)
地図はこちらhttps://www.ko-bun.jp/access.html

【お申込み方法】
・参加をご希望される方は、下記QRコードかウェブサイトからお申し込みください。
お申込みQRコード

お申込み専用URL https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWvrlqVj_9Blbs9GFuFdZ7o3Bm9qG3o2KiingpNrDH6wyEag/viewform
・メールまたはFAXでもお申込みいただけます。件名を「4/29シンポジウム申込」とし、以下の@〜Dをお知らせください。@ お名前 A 電話番号 B メールアドレス C ご所属またはご職業 D 託児希望の有無 E シンポジウムをどちらでお知りになりましたか?(チラシの場合は受け取った場所もご記入ください)
E-mail:japan.kosodate@savethechildren.org
FAX:06-6232-7001

【お申込み締切】なし

【お申込み・お問合せ先】
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 国内事業部(担当:岩井・勝田)
TEL: 03-6332-7000(平日8:30〜16:30)
E-mail: japan.kosodate@savethechildren.org 

【共催】大阪弁護士会
            公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

【後援】大阪市、一般社団法人大阪市私立保育連盟

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いについて:大阪弁護士会及びセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(以下「主催団体」といいます。)では、業務上取り扱う全ての個人情報は、個人情報保護法その他の法令並びに当団体の個人情報保護方針などに則り適正に管理します。お預かりする個人情報は、主催団体で共有し、シンポジウムに関するご連絡および、主催団体が主催する今後のイベントのご案内の目的にのみ使用します。

■記録写真撮影および録音について
主催者(大阪弁護士会、セーブ・ザ・チルドレン)の記録および広報のため、本シンポジウムの様子を撮影および録音させていただきます。また、報道機関による撮影が行われる場合は、撮影された映像・画像がテレビ・新聞・ウェブサイト等の各種媒体において利用されることがあります。ご都合が悪い方がいらっしゃいましたら、大阪弁護士会スタッフもしくはセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンスタッフまでご遠慮なくお声がけください。

 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP