トップページ > スタッフブログ > 日本/子ども虐待の予防 > 【参加者募集】子どもとの向き合い方を考えるオンラインセミナー〜「しつけ」から思いが伝わり合う「つきあい方」へ〜2021年3月13日開催

日本/子ども虐待の予防
(公開日:2021.03.02)

【参加者募集】子どもとの向き合い方を考えるオンラインセミナー〜「しつけ」から思いが伝わり合う「つきあい方」へ〜2021年3月13日開催

 


子どもに伝えたいことが伝わらない、子どもが何を考えているかわからない…
そんなとき、子どもの視点を知ることによって、「新しい親子のコミュニケーション」が始まるかもしれません。


3月13日 に、セーブ・ザ・チルドレンの特設サイト「おやこのミカタ」のオープンを記念して、オンラインセミナーを開催いたします。

子どもの「見方(みかた)」を知ることで、子どもの「味方(みかた)」になれるように。そして、私たちセーブ・ザ・チルドレンが、親子のみなさんの「味方(みかた)」になれたら。そんな思いとともにお送りするオンラインセミナーにぜひご参加ください!

セミナーは、ゲストに子育てアドバイザーとして活躍される高祖常子さんを迎え、セーブ・ザ・チルドレンのスタッフとのトーク形式でお送りします。


<ゲストスピーカー>

認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事 高祖常子
子育てアドバイザー、キャリアコンサルタント。資格は保育士、幼稚園教諭2種、心理学検定1級ほか。NPO法人ファザーリング・ジャパン理事ほか各NPOの理事を務める。体罰等によらない子育ての推進に関する検討会」(厚生労働省2019-2020)でガイドライン策定委員ほか、国や行政の委員を歴任。子育て支援や共働き支援など子育てと働き方などを中心とした編集・執筆ほか、全国で講演を行っている。著書は『男の子に厳しいしつけは必要ありません』(KADOKAWA)ほか。3児の母。

●皆さんへのメッセージ
「日々の子育ての中で、余裕がなくてつい子どもへ当たってしまうこともあるかもしれません。子どもへのイライラを減らしてポジティブに子どもへ接するにはどうしたらいいでしょうか。自分をケアしながらも子育てや育児を楽しむためにどうしたらいいのかの、ヒントを一緒に考えてみませんか。」



セーブ・ザ・チルドレン


子どもとの向き合い方を考えるオンラインセミナー


〜「しつけ」から思いが伝わり合う「つきあい方」へ〜


■日時:3月13日(土)20:00-20:45 *参加無料
■定員:先着 200名
■開催形式:Web会議サービス「Zoom」を使用いたします。
事前にこちらからインストール(無料)をお願いします。お申し込みいただいた方へは、開催当日に参加用のZoomURLを送付いたします。参加者の皆さまはビデオモードオフでの参加となります。
*すでにインストールをされている方は、最新版へのアップデートをおすすめいたします

■お申し込み方法:お申し込みはこちらから *当日17:00に受付を終了いたします。

■ご案内:以下事項につきまして予めご了承ください。
・ネット環境によっては音声や画像に影響が出る場合がございます。
・ライブ配信の映像は録画をいたします。録画映像を後日セーブ・ザ・チルドレンのウェブサイトなどで公開する可能性があります。

■お問合せ:
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 
オンラインセミナー担当
Eメール japan.community@savethechildren.org
*在宅勤務実施中のためお問い合わせはEメールにてお願いします



※今回ご参加いただいた方限定で、4月開催予定の「子育てオンラインカフェ」へのご招待も予定しています。

オンラインを通して、皆さまと時間と想いをともにできることを一同楽しみにしております。ぜひ、お気軽にご参加ください!


【個人情報保護について】

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、業務上取り扱う全ての個人情報は、個人情報保護法その他の法令並びに当団体の個人情報保護方針などに則り適正に管理します。お預かりする個人情報は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの活動の目的にのみに使用します。

 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP