トップページ > スタッフブログ > 日本/子ども虐待の予防 > 【参加者募集】子どもとの向き合い方を考えるオンラインセミナー〜子どもをみつめること、寄り添うことってなんだろう〜2021年6月5日(土)開催

日本/子ども虐待の予防
(公開日:2021.04.30)

【参加者募集】子どもとの向き合い方を考えるオンラインセミナー〜子どもをみつめること、寄り添うことってなんだろう〜2021年6月5日(土)開催

 


子どもと向き合っていると、「もう少し落ち着いていられないのかな」「いつも何を考えているか分からない」など、子どもの性格や行動に疑問を感じることはありませんか。そうしたときに、子どもの気質や子どもの行動の背景にある価値観や状況を知ることが、子どもへの理解の助けになるかもしれません。

セーブ・ザ・チルドレンは、6月5日(土)に、「子どもをみつめること、寄り添うこと」について改めて考えるオンラインセミナーを開催いたします。

本セミナーではセーブ・ザ・チルドレンが作成したウェブサイト「おやこのミカタ」の紹介とともに、家族間のより良いコミュニケーションを築くうえで子どもの気質や状況を理解することの大切さを伝えている常磐大学人間科学部心理学科の秋山邦久さんをゲストにお招きし、子どもとの向き合い方について考えます。

<ゲストスピーカー>


常磐大学人間科学部心理学科 教授 (公認心理師、臨床心理士) 秋山 邦久氏
大阪市立大学大学院修了後、秋田県職員として児童相談所や福祉事務所の心理判定員を16年務めた後、文教大学大学院、桜美林大学大学院、弘前大学大学院、常磐大学大学院などで臨床心理士の養成に携わる。専門は家族心理学や児童福祉臨床で、大学での講義のほか、全国の児童相談所や病院、教育センター、越谷心理支援センターなどで心理支援やカウンセリングを行っている。

セーブ・ザ・チルドレン

子どもとの向き合い方を考えるオンラインセミナー

〜子どもをみつめること、寄り添うことってなんだろう〜


■日時:6月5日(土)10:00-11:00 *参加無料
■定員:先着 200名
■開催形式:Web会議サービス「Zoom」を使用いたします。
事前にこちらからインストール(無料)をお願いします。お申し込みいただいた方へは、開催当日に参加用のZoomURLを送付いたします。参加者の皆さまはビデオモードオフでの参加となります。
*すでにインストールをされている方は、最新版へのアップデートをおすすめいたします
■【プログラム】
・秋山邦久氏 「子どもの気質と文脈から考える子育ての工夫(仮)」
・セーブ・ザ・チルドレンスタッフによるウェブサイト「おやこのミカタ」紹介

■お申し込み方法:お申し込みはこちらから *当日17:00に受付を終了いたします。

■ご案内:以下事項につきまして予めご了承ください。
・ネット環境によっては音声や画像に影響が出る場合がございます。
・ライブ配信の映像は録画をいたします。録画映像を後日セーブ・ザ・チルドレンのウェブサイトなどで公開する可能性があります。
■お問い合わせ:
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 6月オンラインセミナー担当
Eメール japan.kosodate@savethechildren.org
*在宅勤務実施中のためお問い合わせはEメールにてお願いします

オンラインを通して、参加者の皆さまと一緒に、子どもとの向き合い方を考える時間をもてることを、スタッフ全員楽しみにしております。ぜひ、お気軽にご参加ください!

【個人情報保護について】

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、業務上取り扱う全ての個人情報は、個人情報保護法その他の法令並びに当団体の個人情報保護方針などに則り適正に管理します。お預かりする個人情報は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの活動の目的にのみに使用します。
 




 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP