トップページ > スタッフブログ > 日本/国内災害 > 【シリーズ第2回:みんなで考えよう!しぜんさいがいとぼうさい】大雨や台風による しぜんさいがいがおきた時、自分のみを まもるためには どうしたらいい?

日本/国内災害
(公開日:2021.04.02)

【シリーズ第2回:みんなで考えよう!しぜんさいがいとぼうさい】大雨や台風による しぜんさいがいがおきた時、自分のみを まもるためには どうしたらいい?

 

前回は、自然(しぜん)災害(さいがい)とは何か?自然(しぜん)災害(さいがい)が、地球(ちきゅう)温暖化(おんだんか)などの気候(きこう)変動(へんどう)影響(えいきょう)()えていることなどを、みんなに紹介(しょうかい)しました。今回は、とくに地球(ちきゅう)温暖化(おんだんか)などの影響(えいきょう)()けて()えている大雨や台風による自然(しぜん)災害(さいがい)()きたときに、自分の()(まも)るためには、どんな行動(こうどう)をとったらいいのかについて、過去(かこ)災害(さいがい)経験(けいけん)した子どもたちの声と一緒(いっしょ)紹介(しょうかい)します。

 



《大雨や台風による自然(しぜん)災害(さいがい)()きたとき、()こるかもしれないとき》

自然(しぜん)災害(さいがい)()きたとき、()こるかもしれないとき、まずは、自分の身を(まも)ることが大切です。台風や大雨が近づいてきたら、家族や身近な大人と一緒(いっしょ)にテレビやラジオ、インターネットなどで、注意報(ちゅういほう)警報(けいほう)避難(ひなん)情報(じょうほう)確認(かくにん)しておきましょう。


大雨が()ると川の水があふれたり、マンホールから水が()き出したりして、道路(どうろ)に水があふれることがあります。道路(どうろ)が水につかってしまったら、歩くと(あぶ)ないので、水が来る前に、避難所(ひなんじょ)などの安全(あんぜん)場所(ばしょ)に早めに避難(ひなん)することが大切です。


2018年に西日本を中心に()きた大雨による災害(さいがい)経験(けいけん)した子どもたちは、(つぎ)のように(はな)しています。

「どうせ大丈夫(だいじょうぶ)という気持(きも)()ててはやめに避難(ひなん)することを心がけてほしい。」(岡山県、高校3年生)

(ぼく)災害(さいがい)にあうまで、『なるわけない』と思っていたけど、じっさいにあってみて、けいほうはちゃんとみて避難(ひなん)しようと思った。」(岡山県、中学3年生)


万が一、避難(ひなん)する前に家の(まわ)りに水がきて、どうしても避難所(ひなんじょ)避難(ひなん)できないときは、おうちの一番高い(かい)や、近くの頑丈(がんじょう)な高い建物(たてもの)避難(ひなん)して、救助(きゅうじょ)()つ必要があります。そのためにも、普段(ふだん)から避難所(ひなんじょ)だけではなく、家の(まわ)りの高い建物(たてもの)確認(かくにん)しておくことが大切です。

 

また、水につかった道路(どうろ)を歩かなければいけないときは、長い(ぼう)などを使って、足元を確認(かくにん)しながら注意(ちゅうい)して歩くようにしましょう。水があふれた道には、石などの(とが)ったものや(どろ)なども一緒(いっしょ)(なが)れてきていることがあるので、()げにくい(くつ)()くことも大切です。東日本(ひがしにほん)大震災(だいしんさい)経験(けいけん)した人の中には、長靴(ながぐつ)()わりに、ポリ(ぶくろ)などを靴下(くつした)の上からはめて、その上に運動(うんどう)(ぐつ)()くなど、身近(みぢか)(もの)を活用した事例(じれい)もありました。






《まとめ》

このように、自然(しぜん)災害(さいがい)()きたときなどに、自分の()(まも)れるように、事前(じぜん)自然(しぜん)災害(さいがい)避難(ひなん)方法(ほうほう)などを調(しら)べたり、(まわ)りの大人や友だちと一緒(いっしょ)にその方法(ほうほう)確認(かくにん)しておきましょう。そうした準備(じゅんび)が、自分の()(まも)ることにつながります。実際(じっさい)自然(しぜん)災害(さいがい)経験(けいけん)した子どもの声を参考(さんこう)に、ぜひできることから準備(じゅんび)(すす)めてください。次回(じかい)は、大雨や台風による自然(しぜん)災害(さいがい)()きて、避難所(ひなんじょ)などへ避難(ひなん)必要(ひつよう)なときに、みんなが安全に避難し、避難(ひなん)した場所(ばしょ)で少しでも安心(あんしん)して()ごすための、事前準備(じゅんび)について紹介(しょうかい)します。




《大雨や台風による自然(しぜん)災害(さいがい)のこと、(そな)えが分かるサイト》

セーブ・ザ・チルドレン、NPO法人プラス・アーツ“とっさのひとこど”:http://plus-arts.net/wp-content/uploads/2018/08/all.pdf

東京都(とうきょうと)防災(ぼうさい)ホームページ“キッズ()防災(ぼうさい)https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/bousai/1000033/index.html

国土(こくど)交通省(こうつうしょう)小学生()動画(どうが)洪水(こうずい)から()(まも)るには」”:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1095&v=5x85RPtBTJc&feature=emb_logo

国土(こくど)交通省(こうつうしょう)洪水(こうずい)から()(まも)るには〜(いのち)(まも)るための3つのポイント〜”:https://www.mlit.go.jp/river/bousai/education/movie/pdf/pamphlet.pdf



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP