トップページ > スタッフブログ > 日本/子どもの貧困問題解決 > 【申請受付終了しました】新型コロナウイルス感染症対応・夏休み 子どもの食 応援ボックス 申込受付開始−2021年6月23日午前10時〜6月30日正午まで

日本/子どもの貧困問題解決
(公開日:2021.06.23)

【申請受付終了しました】新型コロナウイルス感染症対応・夏休み 子どもの食 応援ボックス 申込受付開始−2021年6月23日午前10時〜6月30日正午まで

 

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもたちの食の状況の改善を目的として、新型コロナウイルス感染症の影響で経済的に困難な状況にある家庭を対象に「夏休み 子どもの食 応援ボックス」を提供します。

― 申込要項 ―
【募集世帯数】
3,000世帯 ※申込者多数の場合、申込受付期間終了後に抽選を実施

【対象者】
対象地域に居住する、以下の申込条件をすべて満たす世帯

(対象地域)
2021年に緊急事態宣言により緊急事態措置を実施すべき区域およびまん延防止等重点措置を実施すべき区域と定められた、北海道、宮城県、群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、熊本県、沖縄県

(申込条件)※以下すべてを満たす世帯
1.対象地域に居住する
2.0歳〜18歳までの子どもを扶養する
3.所得割非課税世帯またはそれに準ずる


【必要書類】
申込にあたっては、以下の書類のうちいずれかを写真撮影し、写真ファイルまたはPDFファイルにて、申込フォームに添付してください。

●令和3年度非課税証明書(所得割非課税)
●有効期限内の児童扶養手当証書(全部支給のみ対象)
●最終給与受領月の給与明細
●雇用保険受給者証
●傷病手当決定通知書

※ふたり親の場合2名分を添付してください。
※後日、確認のために連絡をさせていただく場合があります。
※上記いずれの書類もご用意できない場合は、以下のお問い合わせフォームよりご相談ください。


【支援内容】※内容は変更となる可能性があります
食料品・情報提供(1世帯あたり1セット限り)

・食料品セット(米5kg、麺、副菜となるレトルト食品、調味料、お菓子など)
※アレルギー対応はしておりません。食物アレルギーをお持ちの場合は、召し上がる前に必ずご確認をお願いいたします。食料品受け取り後の衛生管理および食料品によるアレルギー対応に関しては受け取った方の責任となります。
・子どものこころのケアのリーフレットなど

※なお、本ボックスは、「夏休み 子どもの食 応援ボックス」の趣旨に賛同していただいた企業の皆様からの提供を受けて実施しています。

【申込受付期間】
2021年6月23日(水)午前10:00〜6月30日(水)午後12:00(正午)

【申込方法】
こちらのフォームよりお申込ください。 
https://form.run/@savethechildren-natsunoshokushien
※フォームの入力が難しい場合や、何らかのご事情で代理の方が申し込まれる場合は、以下の問い合わせフォームよりご相談ください。

【申込みから発送まで】
申込受付期間終了後、申込条件に当てはまる申込者様を対象に抽選を実施し、7月末までに応援ボックスを発送いたします。

【問い合わせ先】

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
 
「夏休み 子どもの食 応援ボックス」事務局
電話:047-404-6030


問い合わせフォームよりお問合せください。
なお、申込期間は終了しております。今後のお申込みに関するお問合せはお受けできませんので、ご了承くださいませ。



【個人情報の保護について】
本事業の申込フォームおよびEメール等で提出された個人情報は、本事業の実施、申請者へのアンケート実施、および申請者への当会の活動に関する情報提供のために利用し、当会が責任を持って管理・保管します。本事業の実施に当たり業務の一部を委託する有限会社 インタークルーアドバンスに対し、申請者から提出された個人情報を開示しますが、それ以外の第三者に申請者の承諾なく個人情報を提供することはありません。同社は、当会のプライバシーポリシーに基づき、本事業実施の目的に限り、これらの情報を使用し、この業務を終了次第、これらの情報を削除します。なお、当会が申請者から提出された情報を統計的分析や活動報告や社会啓発・政策提言等に使用することがありますが、個人が特定される形で公表されることは一切ありません。当会のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。https://www.savechildren.or.jp/privacy_policy/



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP