トップページ > スタッフブログ > アドボカシー > 【10才から18才までのみなさんへ】 子ども・ユースキャラバン(松山市)開催(かいさい)のご案内

アドボカシー
(公開日:2022.09.20)

【10才から18才までのみなさんへ】 子ども・ユースキャラバン(松山市)開催(かいさい)のご案内

 

セーブ・ザ・チルドレンは、20234月にスタートするこども家庭庁の準備過程にみなさんの声を届けるため、子どもと政治家をはじめとする大人が意見交換するための「子ども・ユースキャラバン」(後援:松山市(申請中)、広げよう!子どもの権利条約キャンペーン)を愛媛県松山市で開催(かいさい)します。

10
才から18才を対象としたこのイベントは、子どもの権利、特に聴(き)かれる権利についてワークショップを通じて学ぶことで、みなさんが「自分たちも声をあげられること」や「仲間とつながることで声は大きくなること」を実感できるようになることを目指します。また、このイベントでのみなさんからの声を基(もと)に、セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの意見を尊重・反映できるような子ども参加の仕組みづくりや、大人が子どもの声に向き合う際の望ましい姿勢などについても国や政治家、社会に訴(うった)えていきます。


今年、青森市(730日)と名古屋市(89日)で開催(かいさい)されたイベントでは、それぞれ32人、28人の子どもとユース参加者が、国会議員・地方議員やこども家庭庁設立準備室などの行政機関の職員と活発な意見交換(こうかん)を行いました。




青森開催(かいさい)のときの様子(上) 名古屋開催(かいさい)のときの様子(下)

松山市でのイベントでもみなさんが子どもの権利について学ぶ「アクティビティで考えよう 子どもの権利」といったワークショップやこども家庭庁の紹介(しょうかい)、さらにみなさんが感じる日々の困りごとや子ども政策に対する期待などを、政治家をはじめとする大人と一緒(いっしょ)に話すグループワークを行う予定です。


みなさんが普段感じている疑問(ぎもん)や、自分の気持ち、子どもだからこそ感じる想いを声にし、形にすることを、わたしたちは応援します。みなさんの声が、日本が変わっていくきっかけになるかもしれません。

みなさんの参加をお待ちしています。

開催(かいさい)日時、定員、会場は次のとおりです。
日時:20221030日(日)13:0015:30 12:30 受付開始)
定員:10才から18才までの子ども・ユース最大30
会場:愛媛大学総合情報メディアセンター メディアホール(愛媛県松山市文京町3(愛媛大学城北キャンパス内))

※会場までのアクセス,城北キャンパスマップについては、こちらから。


【保護者の皆様へ】 参加申し込みにあたってのお願い
お子様の参加にあたっては、保護者の方の参加の同意を頂戴しております。お子様の参加をご承諾いただける場合は、下記申し込みフォームからお申込みください。

申込フォームURLhttps://forms.office.com/r/cxx4deZ0je

申込締め切り:20221020日(木)


 
※個人情報保護について
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、業務上取り扱う全ての個人情報は、個人情報保護法、その他の法令並びに当団体の個人情報保護方針などに則り適正に管理します。お預かりする個人情報は、子どもが参加できる活動のご案内など、当団体の活動の目的にのみ使用します。詳しくは、当団体のプライバシーポリシーをご覧ください。

 
※写真撮影等について
当日の開催記録と当会広報物(ウェブ・SNS・報告書など) への掲載のため、写真撮影が行われます。また、当日は会場に報道関係者の撮影またはインタビューなどがあり、その内容が放送または紙面(誌面)に掲載される可能性もございます。なお、写真撮影やインタビューなどを希望されない場合でも、キャラバンにはご参加いただけますので安心してお申し込みください。

 
※その他会場までの送迎や新型コロナウイルス感染症対策など注意事項については、申込みフォームをご覧ください。

 
【子ども・ユースキャラバンのお問い合わせ】
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン アドボカシー部(担当:山内、武田)メールアドレス:japan.advocacy@savethechildren.org
TEL:03-6859-0015(平日9:3018:00 FAX:03-6859-0069


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP