トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 石巻市子どもセンター引渡式:夢のまちプランがついに現実に!(2013.12.23)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2013.12.23)

石巻市子どもセンター引渡式:夢のまちプランがついに現実に!(2013.12.23)

 

石巻市子どもまちづくりクラブ「THEローリング・ストーンズ〜俺等はそれをROCKと呼ぶんだぜ〜」が2011年7月に結成されてから約2年半。メンバーを中心に企画・デザインをしてきた子どもセンターがついに「石巻市子どもセンター」として完成しました!2013年12月21日宮城県石巻市にて、子どもたちが主役となって実施した引渡式の様子をお届けします♪








■“子どもによる子どものための施設”石巻市子どもセンター■

石巻市子どもセンター(以下、子どもセンター)とは、石巻市子どもまちづくりクラブのメンバーが2011年夏に描いた“夢のまちプラン”をもとに2011年秋から話し合いを重ね、地域の子どもやおとなの意見も取り入れながら、その企画・デザインをしてきた施設です。完成後は石巻市の児童館と位置付けられ、子どもによる子どものための施設として運営されます。

 石巻市子どもセンターパンフレットはこちら

※石巻市子どもまちづくりクラブが考えた子どもセンターコンセプト
「石巻の活性化のために中高生が中心となって、つくり、運営をする施設
みんなが過ごしやすく、子どもの想いを世間の人たちに伝えられる場所」


■子どもとおとな一緒に、石巻市への引渡式を開催■

この子どもセンターがついに竣工し、2013年12月21日、市への引渡の日を迎えました。引渡式へは、石巻市、建設を支援くださったサントリーホールディングス株式会社関係者、保護者の方々に加え、来年以降運営を担っていく子どもセンター子ども会議のメンバーも出席し、子どもとおとな計67人が参加し、子どもセンターの完成を祝いました。


いよいよ引渡式のスタートです!
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、サントリーホールディングス株式会社のあいさつに続き、


子どもまちづくりクラブの代表メンバーのあいさつ。

「(中略)私たちの愛がいっぱい込められた子どもセンターです。よりよい方向性を見つけようとするため、意見がまとまらず何度も何度も考え直したりしました。
私たちと話し合いをして下さった石巻市役所の方々や地域の皆様。専門的知識でアドバイスをして下さった建築アドバイザーの方々。資金面でのサポートをして下さったサントリー様。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
子どもセンターを拠点に、私たちの活動はこれからも続きます。石巻復興のために・・・」

そしてついに、子どもセンターの鍵を市長に贈呈しました!


■メンバー自ら、子どもセンターの各施設を案内■
鍵の贈呈後は、実際に招待客の方々に子どもセンターの中を見てもらおうと、メンバーが市長をはじめ招待客の方々を案内し、それぞれの部屋にこめた思いや使い方を説明しました。

 

■初公開!子どもセンターの内部■
さて、「子どもセンターの中ってどんな感じなのだろう?」と思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、子どもセンターの一部を紹介します!


子どもセンターのシンボル「ゆったり広場」(1階)とつながる「Room1」「Room2」(2階)


商店街に面した子どもセンターの顔。みんなが集える「ギャラリー」


地域の保護者のアイデアも取り入れながら考案した「キッズコーナー」


2階までの吹き抜けで天井が高い「スポーツ室」


■子どもが主役!子ども参加の拠点づくりを目指して■
引渡式では、「子どもたちが参加することが一番大事。子どもセンターの主役はみなさんです」との市長の声もありました。子どもセンターは子どもたち、特に中高生が様々な活動に主体的に取り組み、社会参加を促すための拠点、子ども・子育て支援の拠点づくりを目指して運営され、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンも引き続き運営サポートを行っていきます。


〜参加した子どもの声〜
・子どもセンターはとってもかっこいい!オープンするのが楽しみ!オープンしたら友達呼んで沢山遊びたい!!(小6・女子)

・司会つかれたけれどうまくできたのでよかった。またこのようなきかいがあればしかいをやりたい。(中1・男子)

・はじめて子どもセンターに入ってテンションが上がった↑↑(中2・男子)

・想いを伝えられて、市長や今まで携わってきた方々がセンターを見て笑顔だったので、うれしかった。石巻の活性化がたのしみ。(中3・女子)


子どもセンターの建設に際しては、石巻市の行政・保護者・地域の方々、サントリーホールディングス株式会社をはじめとするみなさまに多大なご協力を頂き、ありがとうございました。「THEローリング・ストーンズ〜俺等はそれをROCKと呼ぶんだぜ〜」は、これからも地域の復興に向けたまちづくりのために全力ロックで活動を続けていきます♪引き続き、応援・ご協力よろしくお願いいたします。


(報告:仙台事務所 正泉寺みほ)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP