トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 子どもとおとな約650名が参加!石巻市子どもセンターグランドオープン!Vol.2(2014.01.24)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2014.01.24)

子どもとおとな約650名が参加!石巻市子どもセンターグランドオープン!Vol.2(2014.01.24)

 

石巻市子どもまちづくりクラブが企画・デザインした石巻市子どもセンター。2014年1月19日にグランドオープンを記念して石巻市子どもセンター開所記念式を実施しました。今回は当日の動画や参加者の声を続編としてお届けします♪まずは、子ども321名、おとな331名の計652名が参加した当日の様子を、ぜひ動画でご覧ください!



■「こんなにも子どもセンターをいろんな人に知ってもらえた」開所記念式■
今回の開所記念式は、2011年秋から約2年半、石巻市子どもセンターの実現に向けて活動してきた石巻市子どもまちづくりクラブはもちろん、今後子どもセンターの運営を担っていく石巻市子どもセンター子ども会議も一緒に、小学3年生〜高校生までの子どもたちが当日の内容を企画・実施しました。子どもたちによる子どもたちのための施設、石巻市子どもセンターのグランドオープン。企画・実施を担った子どもたちや、参加した石巻市の子どもやおとなはどのような感想をもったのでしょうか?


〜参加した子どもの声〜

・おともだちができた。(小学1〜3年生・女)
・みんなが楽しめるイベントがたくさんあった。(中学生・女)
・たくさんの方が式典を見に来ていて、石巻市がもっとこれから盛り上げられるといいと思った。(中学生・女)
・思った以上にすごいつくりで車いすの人でも2階に上がれるようにエレベーターがあるのにびっくりしました。(高校生・男)
・子どもたちのエネルギーが余すところなく伝わってきた。石巻市子どもまちづくりクラブの初期から出していた意見がセンターに反映されていたのにはビックリでした。自分が作った映画を将来上映できたらなー・・・学校帰りに遊びに来たいと思います。(元石巻市子どもまちづくりクラブメンバー・高校生・女)



〜参加したおとなの声〜
・子どもたちが自主的に動いて運営しているのが分かり関心しました。(40代・女・乳幼児保護者)
・子どもたちが中心になって子どもらしい発想でとても楽しそうな施設で今後楽しみです。(60代・女・乳幼児保護者)
・障がい児に関するイベントなどでの内容企画を考えてほしい、団体での利用などもしてみたい。(50代・女・NPO/NGO関係者)
・子どもたち主体といった感じでGood!!(40代・男・子どもの保護者)
・市内の子どもたちが頻繁に訪れる、街なかが賑わっているように思える場になってほしいです。(20代・男・商店街関係者)




〜子ども会議メンバーの声〜
・地域の人と親しめてよかった。(小学生・女)
・たいへんだったけど、みんながえがおで楽しくしていて、きかくしてよかったと思いました。(小学生・女)
・忙しかったけど、やり終えた感がある。(小学生・男)
・想像でつくりあげたものを実現できたから感動しましたー!(中学生・女)
・アイデアを出して全部ではないけれどアイデアを実現することができた。(中学生・男)



〜石巻市子どもまちづくりクラブメンバーの声〜
・こんなにも子どもセンターをいろんな人に知ってもらえた。(中学1年生・女)
・たくさんの人の支えがあるから自信をつけれた。(中学3年生・女)
・提案して、それの計画をたてて実際にやることの達成感を味わえた。(地域の人と何かやりたい。)(中学3年生・女)
・今まで、支えて下さったみなさんの優しさ、夢はみるもんだと学びました。そして、次の目標のためにがんばりたいと思いました。(中学3年生・女)



開所記念式にご参加いただいたみなさま、また開所記念式にあたってご協力くださった商店街をはじめとする地域のみなさま、建設資金をご支援くださったサントリーホールディングス株式会社をはじめ応援してくださった企業のみなさま、ありがとうございました。


■子ども・子育て支援の拠点、中高生の社会参加の拠点として■
参加者の方々からは次のように石巻市子どもセンターへの期待の声があがっています。
「子どもという私たちの社会を創りあげていくパートナーの力を信じ、共に育ちあいながらやっていく拠点だと思います」
「開かれた場として、様々な子どもたちの取り組みが生まれる場所になると思います」
「石巻の名所となって全国の子どもたちへ働きかける情報発信基地になってほしい」
「希望に満ちた場であり続けてほしいです」「これからもずっと子どもたちが主役の場をつくり続けてください」
石巻市子どもセンターは、竣工・開館がゴールではありません。今後も子どもたちとともに、石巻市の子どもたち、特に中高生が様々な活動に主体的に取り組み、社会参加を促すための拠点、子ども・子育て支援の拠点となることをを目指して、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンも運営サポートに取り組んでいきます。引き続き、応援よろしくお願いします!


2014年、まずは石巻市子どもセンターについてお届けしてきましたが、岩手県山田町・陸前高田市、宮城県石巻市の3地域子どもまちづくりクラブや「Hear Our Voice〜子どもたちの声〜」でも活動をスタートしています。こちらも順次ご報告していきますので乞うご期待!


(報告:東京事務所 田代光恵)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP